全国対応・低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】資料請求プログラム

エンディングノートのアプリを使ってみよう

手帳やノートの代わりに、iPhone・iPad・Androidなどのスマホや携帯端末を持たれる方が多くなりました。

様々なアプリをダウンロードできる、という利点は手帳やノート以上の機能を果たしています。

そもそもアプリとは、アプリケーションのことです。
1980年代にブームとなった、ファミリーコンピューター(ファミコン)を思い浮かべてください。

ファミコンの役割を担っているのが、iPhone・iPad・Androidで、カセットの役割を担っているのが、アプリです。

そのアプリのなかには、娯楽性の高いゲームだけではなく、ニュース、音楽、地図、カレンダーなど、さまざまなものがあります。

有名なLINEやTwitterもアプリのひとつです。

ただ、アプリは有料のものと無料のものがありますので、気をつけてください。

そんなアプリのなかに、エンディングノートの機能を備えたものがあります。
今回はエンディングノートのアプリをご紹介します。

①エンディングノート ~絆~
Android用の無料アプリです。
エンディングノートに必要な項目にとどまらず、日記や記念日も作成、登録することができます。
また、万が一のときに備えた、連絡帳も作成できるようになっています。

②私ノート
iPad用の無料アプリです。
こちらも、エンディングノートに必要な項目はもちろん、ノートタイプのエンディングノートでは難しい、写真、動画を取り入れることができます。
これにより、それぞれの方に動画でのメッセージを残せるわけです。

③エンディングノート
iPhone、iPad用の有料アプリです。(金額はご確認ください)
長々と文章を打ち込む必要がなく、主に一問一答形式となっています。
たとえば「葬儀」の場合、生前予約の有無、宗教(宗派)の選択、規模、予算、遺影などの項目が用意されており、あなたは二択、あるいはいくつかの選択肢から選ぶだけで、エンディングノートが完成します。

もちろん注意点もあります。

スマホや携帯端末は、インターネットに接続されています。
ですので、誤ってカードの情報やパスワードなどの流出しないよう、充分ご注意ください。


全国対応・低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】資料請求プログラム

エンディングノートとは

Copyright (C) エンディングノートとは All Rights Reserved.